忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
清原は人生に失敗、桑田は子育てに失敗。どっちがいい人生かね?  コメントはご自由にどうぞ ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1011]  [1010]  [1009]  [1008]  [1007]  [1006]  [1005]  [1004]  [1003]  [1002]  [1001
プロフィール
HN:
負けるもんか
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 5 6
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[10/16 固定ファン10号★サザエさんちのタマ]
[10/15 たくさん]
[10/15 ジャビ夫]
[10/14 あにーす☆]
[10/13 SSA管理人]
[10/11 あにーす★]
[10/10 SSA管理人]
[10/08 あにーす☆]
[10/07 SSA管理人]
[10/07 SSA管理人]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
前回までの経緯はこちら
プロローグ http://tenchosato.pazru.com/Entry/1004/
第1回   
http://tenchosato.pazru.com/Entry/1005/

さて、チンタラチンタラとようやく過去問を一周(ホントの意味で)終えた。
当然、間違えた問題もある訳だから、そこに留意して二週目に入る。

・・・(´∀`;)。
こりゃムダだ。意味が無い。
なにかと言うと、同じ問題ばかり繰り返す訳だから、自然とその問題自体を暗記してしまう。考えなくても、問題を見ただけで条件反射に解答できてしまうようになる。これじゃ勉強にならん。ただの単純作業だ。
それに、この頃感じていたのが練習量の不足。もっともっと問題を解いた方が力が付くだろうなぁ、という思い。

11029b6f.JPG

という訳で買ったのがこれ。またも出版社同じw
まあ、楽に解けたり間違ったりを繰り返しながら、地道に進める。問題解く、解説読む、テキストにマークする、この繰り返し。練習量を増やそうとした狙いは達成できたように思う。

そして、ここに来てようやく目からウロコが落ちる思いを味わう。
何かと言うと、「あれぇ・・・、この前やった似たような問題では○○だったのに、ここでは●●って・・・。なんだこれ?」の壁をようやく超える。
予備知識無しに管業の勉強をしたことがある人は、きっと思い当たるフシがあるはず。そう、区分所有法と標準管理規約の違い。ようやくようやくここに気付いたw
説明すると、分譲マンションのルールとなるのが区分法。でも区分法は、現代の実態にそぐわない面がかなりあるので、ガイドラインとして近年設けられたのが標準管理規約。つまり、同じことを決めるにもダブルスタンダードな状態がそこにある。んで、この二つの違いがよく出題される。同じような出題でも、どっちをベースに根拠に問うてるかで違いが出る。初心者としては、これが非常にややこしかったw

ただ、開眼したのとは逆に、袋小路に入ってしまった部分もある。
何かと言うと設備。「予想問題集で設備の問題を解く → さっぱりできない → その箇所をテキストで探す → 無いじゃんwww」
テキストの隅から隅までしっかり見てもどこにも書いてない。何度も触れてるように、テキスト、過去問、予想問、全て同じ出版社なのに書いてないw これが一つ二つでなく多数ww
で、気付いた。設備の出題範囲は膨大に広い。ざっと挙げても、建築基準法、エレベーター、消防、照明、給水、給湯、排水、浄化槽、電気、耐震、バリアフリー、構造etc・・・。
この中から、過去に出題されたものがテキストに載ってるだけの話で、テキストだけじゃ絶対にカバーできないんだわ。だって、それぞれについて詳しく書いたら、それだけで本が一冊できるんだもんね。つまり、勉強のしようが無い状態。結局、最後の最後まで設備は苦手にしてしもうたw

あれこれ苦しみながらも、時間をかけながらも、そしてなまけながらもw、過去問と予想問題集を回していく作業を続ける。数時間勉強できた日もあれば、2、3問解いて止めた日もあり。でも、気持ちを切らさないようにはした。

人間が自信を付けるには訓練と実績しかない、みたいなことを言ったのは村上龍でしたか?「あんなに頑張ってきたんだ」、「あの時あれだけやれたんだ」の気持ちでしか人は強くなれません。で、ここでやるべきことはまさに訓練。野球で言ったら、素振り、ランニング、特打ちの地道な作業。「あの試合であんなに打てたじゃないか」の実績は持ちようがないですから、「あんなにやった」、「あれだけ頑張ってきた」と本番で自信を持つための訓練。
と書くとカッコイイけど、毎晩酒飲みながら、机に向かうべきなのについついDSを手に取りながら、「だりー、ねみー」とサボりながら、巨人の勝ち負けに一喜一憂しながらの、本当に亀のような速度での訓練w

以下、次回。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< 短期集中連載 ダブル主任者への道 第3回HOME短期集中連載 ダブル主任者への道 第1回 >>