忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
2017年秋、逆襲のジャイアンツに乞うご期待。  コメントはご自由にどうぞ ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009]  [1008]  [1007]  [1006]  [1005]  [1004]  [1003
プロフィール
HN:
負けるもんか
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 5 7 9
10 11 13 15
17 18 21 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[09/23 あにーす★]
[09/22 SSA管理人]
[09/21 あにーす☆]
[09/20 SSA管理人]
[09/19 あにーす★]
[09/19 SSA管理人]
[09/17 あにーす★]
[09/15 SSA管理人]
[09/14 あにーす☆]
[09/14 SSA管理人]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
前回までの経緯はこちら
プロローグ 
http://tenchosato.pazru.com/Entry/1004/
第1回   
http://tenchosato.pazru.com/Entry/1005/
第2回   
http://tenchosato.pazru.com/Entry/1006/
第3回   
http://tenchosato.pazru.com/Entry/1007/


管業という試験は宅建保持者にとって有利だ、と言われています。
ウィキペにもそんな事が書いてあったし、実際、受験者に占める宅建保有者の割合も多いんだそうな。

・・・そうかなあ? が素直な感想w
まあ、確かに試験範囲に宅建業法がある。それも毎年必ず何題か出題されてる。
自分としても、宅建業法の問題は初見でバンバン解けたし、難問と呼べるものについても、解答解説の飲み込みは早かったように思う。
民法も当然に被ってる。どこを重視してるか、どこが頻繁に出題されるか、のポイントは若干違うように感じたけれども。
一応、これらはアドバンテージみたいなもんだけど、言うなれば、100メートル走で2~3メートル前からスタートするだけの話。全然、有利な感じは無かったなぁ・・・。むしろ、宅建業法の問題を間違うと余計にイライラしたくらいでw
去年宅建取ったばっかりとか、今年合わせて受験した、とかならもう少しアドバンテージになるのかもしれませんけど、個人的にはあんまり・・・。言い方変えれば、宅建の知識が無くてもまったく困りません。来年以降受ける方のご参考まで。

閑話休題。
独学で資格試験に挑む場合、その手の学校に通って学ぶパターンと比べ、絶対に劣る点がいくつかある。
その一つが、試験への慣れ、免疫。
専門学校に通学する場合、試験直前は模試、模試、模試の嵐になる。
一方、独学だと、なかなかそんな機会は無い。普通にオッサンが生きてて、マークシートを塗ることなんてそうそうない。なんとなく、この点が心にひっかかってた。

加えて、過去問集は飽きるほどやってきたが、純然たる過去問、つまり試験形式で問1から問50までを通してやった経験が無いことに気付く。(←気付くの遅せぇw)
ネットから落としてやってみようかとも思ったが、過去問集で大部分の問題に触れている以上、それに高得点できたところで意味が無い。軽くジレンマ。

CA3F0017.JPG

さすがに、「この弱点は放置しとく訳にはいかんなあ」ということで、買ったのがこれ。

以下、次回。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< 短期集中連載 ダブル主任者への道 第5回HOME短期集中連載 ダブル主任者への道 第3回 >>