忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
2017年秋、逆襲のジャイアンツに乞うご期待。  コメントはご自由にどうぞ ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009]  [1008
プロフィール
HN:
負けるもんか
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 5 7 9
10 11 13 15
17 18 21 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[09/23 あにーす★]
[09/22 SSA管理人]
[09/21 あにーす☆]
[09/20 SSA管理人]
[09/19 あにーす★]
[09/19 SSA管理人]
[09/17 あにーす★]
[09/15 SSA管理人]
[09/14 あにーす☆]
[09/14 SSA管理人]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
前回までの経緯はこちら
プロローグ http://tenchosato.pazru.com/Entry/1004/
第1回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1005/
第2回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1006/
第3回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1007/
第4回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1008/
第5回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1009/
第6回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1010/
第7回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1011/
第8回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1012/


で、やってきたマン管受験の日。
もちろん、人間だから「何かの間違いで受かったりしないかなぁ」なんて気持ちはある。でも、それは単なる願望。
基本的に、来るべき来週の本番に向けた予行演習。試験というものに慣れておきたい気持ちと、自分の腕試し的な狙い。

だもんで、まるっきり緊張せず当日。前の晩も酒飲んでグッスリw
試験場が近付く。おー、なんか専門学校の人が路上で資料配ってる。実に試験っぽいw これはあれだやね。解答速報の案内と、「今年ダメだったら来年は通学って方法もあるんだよ」的なお誘いだやね。
試験場に到着。・・・年齢層高えぇwwwwwwww
オッサン&じいさんの大群w 自分と同年代くらい、もしくは若い人もいるにはいるけど、どう見ても圧倒的少数派w 女の子は本当に少数。なんという中高年ホイホイw

ちょっと時間的に余裕を持って到着したので、トイレに行ったり、一服したりして過ごす。あと、終了時間を考えるとちょい不安だったので、軽くカロリーメイトを食べとく。
試験時間は13時~15時なんだけど、事前に説明とかがあるので12時半には着席してなきゃいけない。これって結構微妙。なので、家を出がけに軽く食べ、昼前後にまた軽く食べとく。これならさすがに15時までもつだろよ。
結構、不正行為絡みのチェックは厳しかったなあ。ペンケースもダメで、鉛筆、消しゴムを単体で机に出しておかないといけなかったし、ポケットティッシュも試験官にチェックされた。まあこれはこれでいいことだよね。格調というか、威厳的なもんも大事だよね。

ddeefd3a.JPG

うしっ!試験開始!顔は(`・ω・´)シャキーン になってたと思いますが、内心は「さて、管業のみの勉強でどこまで通用すんだっぺか?(´・ω・`)」的な感じw

・・・終了。2時間ってこんなもんか。
まあ、意外にできた問題あったね。そんなに恥ずかしい点数ではないような気がする。これが終了後の率直な感想。
もちろん完全に(;´Д`)?(;゚Д゚)??( _。д゜)アウアウアー???な問題もあった。対策してないんだからしょうがない。正直に言えば、「何言ってんだか完全にワカラナスwwwwww」な問題もあった。
でも、半分くらいは自信持って答えられた気がする。マン管の問題って、もっとこうなんというか全体的に高レベルなのを想像してたので、ちょっと拍子抜け。管業だけの知識で対応できる問題がかなりあった。

で、やっぱそういう体感的な感覚は当たってるもんだ。
各専門学校が正解速報を出し、いろんな意見、報告が出揃ってきてるけど、今年は軒並み高得点者が続出してる模様。「簡単だった」の意見が圧倒的に主流。まあ、そうだよねw
予想合格ラインは各社かなり幅があるみたいだけど、おおよそ36前後なのかな?それには及びませんでした。惜しかったけどねw
自己採点してて、なんか思いのほか悪くないスコアだったんで、これはあわよくば的な気持ちも起こりましたが、これはこれでいい。だって、何の対策も無しに戦って勝てるような相手なんて目標にしちゃいかん。これを目標にして、ちゃんと頑張ってきた人たちにも失礼だ。

マン管を受けたことで、自分にそこそこの力が付いてることは実証された。少しだけど自信も付いた気がする。
そして、マン管の自己採点してて思った。「・・・一週間後、管業の自己採点すんの怖えええぇーーーーーw」 恐怖の瞬間だよなw
本番まで残り一週間。戦うオッサンの明日はどっちだ!
以下、次回。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< 短期集中連載 ダブル主任者への道 第10回HOME短期集中連載 ダブル主任者への道 第8回 >>