忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
どうぶつの森に癒されてますw  ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009]  [1008]  [1007]  [1006]  [1005]  [1004
プロフィール
HN:
オレンジ色の魂を燃やせ
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
最新CM
[12/09 SSA管理人]
[12/06 あにーす☆]
[12/01 SSA管理人]
[11/30 あにーす☆]
[11/29 SSA管理人]
[11/23 ジャビ夫]
[11/22 SSA管理人]
[11/20 ジャビ夫]
[10/26 SSA管理人]
[10/25 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
前回までの経緯はこちら
プロローグ http://tenchosato.pazru.com/Entry/1004/
第1回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1005/
第2回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1006/
第3回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1007/
第4回    http://tenchosato.pazru.com/Entry/1008/

CA3F0017.JPG

さて、買ってきた直前模試をやってみる。ちなみに、これは3回分、全部で150問の模試形式の問題集。一応、マークシートも付いてたw

1回目。

 ゚ 。 ,∧_∧ ゚。
 ゚ ・(゚´Д`゚ )。 うわあああああーん
    (つ   ⊃ 
     ヾ(⌒ノ
      ` J

・・・予想以上に難しいw 加えて、同じ問題集ばかりを何周もやってたせいで、なんか初見の問題に緊張するw この段階でやっといてよかった。
実際、難しくしようと思えば、いくらでも難しくできるんだよなぁ。結構勉強してきたつもりなのに、全然太刀打ちできない問題あったし。で、それよりも問題なのが、インプットできてる事項が、ちゃんとアウトプットできてない。間違えて解説を読んで、「あ、あぁ、これってあれのことなんだ!」がいくつかあった。知識が断片的で点のままになってて、きちんと体系的に線にできてない証拠。ちなみにスコアは31点。この点数じゃ受かる見込み無しw

で、何日か置いての2回目。

 ∧||∧
(  ⌒ ヽ ママン、パパン、先立つ不孝を・・・
 ∪  ノ
  ∪∪

本当に死んだ。なんと26点。自分でも驚くロースコアw
ここでさすがに蒼褪めて方針転換。
何かというと、せっかく買った直前模試集。反復して何度かやれるように、問題文に線を引いたり、書き込んだりをしないようにして取り組んでた。ただ、これだとやっぱり、消した選択肢がどれだかわからなくなったり、飛ばして後から戻って解く際にイチからやり直し状態になったり、いろいろ不都合もある。
もう四の五の言ってられる状況じゃない。一度きりの使い切りにするのが惜しい気持ちもあるけど、次回からは本当に試験形式で、問題に書き込みしながらやることにする。

そして、この頃痛感していたのが、「忘れる」ことの恐怖。
何度も何度も反復してやってる過去問で、それまではただの一度も間違わなかった問題を間違うことが増えた。これは本当に焦る。自分の頭に何が起きてるのか不安になるw
完全なる素人考えなのを前置きしておくが、もうこの歳になると、何かを覚えたらその分何かを忘れてるんじゃないかと思う。特に、試験勉強みたいに短期間で大量に詰め込むとなれば尚更。
実際、思春期に聴いてきた音楽をいつまでも記憶してるのが自慢の一つだったのに、「あれ・・・、歌詞が出てこない・・・」と愕然としたことが夏以降に何度かあった。勉強を始める前まではほとんど無かった経験。
そして、人間生きてれば、どうしたって毎日記憶は上書きされていく。初対面の人と会って話をしたりすれば、望むと望まないに関わらず強烈な刺激としてインプットされてしまう。テレビを見たって、買い物をしたって、人と話をしたって、絶えず何かが記憶され、その分何かが頭から消えていく。消えていくのが、不要な記憶や消したい過去ならいいけれど、せっかく覚えた条文が、積み重ねてきた知識が消えていく・・・。これは怖いよ、マジで。
時はもう11月。記憶のピークを試験日に合わせられるようにしようと心に誓う。

そして、直前模試の3回目。本当の試験のつもりで真剣に取り組む。
・・・34点。

   n ∧_∧
  (ヨ(´∀` ) グッジョブ!
   Y    つ

まあOK。過去4年間、つまりこの試験がまともなレベルになって以降、
34点で不合格になったことは一度も無い。ホッとひと安心。

以下、次回。
戦いもいよいよ佳境。明日はどっちだ!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< 短期集中連載 ダブル主任者への道 第6回HOME短期集中連載 ダブル主任者への道 第4回 >>