忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
去年はダパンプがあったけど今年はヒット曲らしいヒット曲なし。一番流行ったのはどぶろっくのアレではなかろうか。     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[2320]  [2319]  [2318]  [2317]  [2316]  [2315]  [2314]  [2313]  [2312
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
[10/17 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
いろんな「よかった」があった台湾ラウンド。

まずは巨人の選手が役に立ってよかったw
なんかもう伝統的に代表戦で奮わないのが巨人の選手(特に野手)。その悪しき流れをしっかり引き継いだかのような坂本を心配してたけど、昨日今日でしっかり底を脱してくれた。いわゆる「1本出てラクになった」状態なんだろうけど、この短期決戦の中しっかり間に合ってくれてよかった。
そして丸にも結果が出た。丸は凡打の内容が悪くなかったからさほど心配してなかったけど、やっぱりこっちもこっちで1本出ることが大事。日本シリーズからの悪い流れを断ち切る、意味あるタイムリーだったと思う。

そして、何よりもよかった3連勝。
野球ってのは、必ずしも強い方が勝つとは限らない競技。いわゆる番狂わせ、ジャイアントキリングが起きやすい。だからこそ、最下位のチームが優勝チームに年間何度も勝つ訳だ。
どれだけ万全を期しても勝負に「絶対」はない。しかも初戦の序盤がそうだったように国際試合は重く重くなりがち。その中でしっかり3つ取ってくれたのは本当によかった。

最後のよかったは現実的に。
来週の日本ラウンドのチケットはだいぶ前から売られている。
だけど、ご存知の通り日本がそこに出られるかどうかはつい昨日までわからなかった訳だ。
「日本が勝ち抜けばこの試合に出ます」的な売り文句でチケットは売られており、それはハナから外国対外国になる想定の試合と比べて金額が倍近く違う。
実際勝ち抜いてくれたから本当によかったけど、もし日本が敗退してたら管理人は来週ムダに高い金を払って外国対外国の試合を観るところだった。あー、よかったw

この前も書いたけど、どんな大会であれどんな内容であれそろそろ世界一の栄冠がほしい。
日本に来れば360度の大声援があり、勝手知りたるマリンと東京ドームが舞台。芝が荒れてたり、台湾の応援がうるさすぎて連携の声かけすら聞こえなかった状況に比べたら格段にやりやすいはず。
頂点目指して頑張れニッポン!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< 一流HOME初陣 >>