忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
暴力だったりドーピングだったり大変ですねえ(他人事)。     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[2281]  [2280]  [2279]  [2278]  [2277]  [2276]  [2275]  [2274]  [2273]  [2272]  [2271
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 6
8 9 11 12
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
アーカイブ
最新CM
[09/16 あにーす☆]
[09/13 あにーす☆]
[09/13 SSA管理人]
[09/13 SSA管理人]
[09/11 あにーす☆]
[09/10 もぐ]
[09/07 SSA管理人]
[09/06 あにーす☆]
[08/29 あにーす☆]
[08/29 SSA管理人]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
雨上がりで笑ったことなんかないし、ロンブーも淳の頭の回転の速さに感心することはあれど、横で立ってるだけの亮に心動かされることなんかなかった。

この件も思うことは多々あったのだけど、きっと世間の人が噂する通りなのだろうと横目で見ていた。その程度の関心事項だった。

・・・これは旗色が変わったなあ。日本の記者会見って失敗例ばかりなのだけど、数少ない大成功の会見だったんではなかろうか。
起死回生とはこのことで、宮迫は嫌われ者のイメージを一気に払拭する大逆転。亮も無能なのが広く知られているからこそ逆に言葉が重くなり真実味が増した。二人とも刺し違える覚悟で巨大な事務所に立ち向かうまさに決死隊のようだった。

今の日本は過渡期。
おかしいものをおかしいと思いながら、それでもこの世界はそういうものかと黙ってきたことが、もうそんな時代じゃないと明るみに出るとき。それは経済発展が止まっている証左でもあるのだけど、「暗黙の了解」的なおかしなことにメスが入るのは間違いなくいいこと。
デビューをダシに会社の中で枕営業を強いられるような異常な事務所も然り。そこを飛び出した人間が不当に圧力をかけられ、活動の場を制限されていることも然り。
異常なことが存在してることは万人に知られていながら、それを批判することはなぜか憚られた時代が終わろうとしてるんだよ。宮迫と亮の事務所告発はその時代の流れにも乗って、強烈な一石を投じて一撃を食らわせたんじゃなかろうか。

そして、ここから先は見ている側で判断しなきゃいけない。
亮がハッキリ述べた吉本バカ社長の『(テレビ局の)在京5社、在阪5社は吉本の株主やから大丈夫や』発言。
これを報道できるか、隠蔽するか。視聴者はここをしっかり見極めないと。
テレビは吉本に都合の悪いことは報道しない。報道統制ができるズブズブの関係で、無言の圧力で持ちつ持たれつが成り立ってることを「こういう指摘がありました」「私たちも真摯に受け止めなければなりません」と消化できるか、無かったことにしようとするか。そこにその局の姿勢が出るよ。


TBSは隠蔽したなw


情報7daysで50分近く尺を取って長々と報じてたけど、意図的にそこはカットしてたな。さすがは反日報道局だよ。
安住だけさすがにそれを恥ずかしく思ったか、長い会見を編集するのに「編集の仕方には意見のある方もいらっしゃるかと思いますが」とか言ってたな。安住、立派だよ。きっと会社から怒られるだろうけど、あえてあの発言をするからには折れない心があるはずだよな。

月曜からのワイドショーはそこを見ればいい。そこだけを見ればいい。
民放局は吉本興業の犬です、とハッキリ指摘されたことを報じれる自浄作用のある局か。それとも無かったことにしようと10年前20年前の感覚で隠蔽する局か。1局だけでもそのまま報じられれば、それだけで大きな大きなイメージアップになるんだけどね。TBSみたいなバカばっかりじゃないことを祈るよ。

そして、宮迫、亮。今日一日で180度に近いくらい旗色は変わったから、世間は自分の味方だと思って頑張って。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< ペナントレース G☆2019HOME慢心 G★7/19 >>