忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
今年でアンダーアーマーは終わりかな?     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[2308]  [2307]  [2306]  [2305]  [2304]  [2303]  [2302]  [2301]  [2300]  [2299]  [2298
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
最新CM
[10/17 あにーす☆]
[10/13 SSA管理人]
[10/13 あにーす☆]
[10/01 あにーす☆]
[09/25 あにーす☆]
[09/22 SSA管理人]
[09/22 あにーす☆]
[09/20 あにーす☆]
[09/16 あにーす☆]
[09/13 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
「何にもしてなく(は)ないですよ」

そうですよ。
何にもしてないどころか、11も勝って個人貯金は5つあって、防御率も3点台ですよ。
リーグの違う全然知らないチームだとして、この成績だけ見たら立派なもんだって思いますよ。そういうレベルには達してます。
今年の菅野智之が、そのポテンシャルからすれば厳しい評価になるのは仕方ないけれど、それはあくまで菅野智之だからこそのこと。野上や宮國なら絶賛されてる成績ですよ。

ホントに悔しかったんだな。お祝いムード全開の中で、そこが引っ掛かって引っ掛かって仕方なかった。
不本意で歯痒くて、なんなら選手代表としてひな壇に上ってること自体にイライラしてたんじゃないかな。
出てくる言葉も、まるでその場に似つかわしくないものばかり。笑顔は無く、自身に向ける厳しい言葉ばかりが並ぶコメント。自分は何もしてなくて周りが頑張ってくれての優勝なんて、冗談でもあの場で言えるもんじゃない。

この一年、どれだけ苦しくて苦しくて苦しくて苦しくて苦しかったか。
今日のコメントと表情だけで十分に伝わった。
それを受けての原からの「何にもしてなく(は)ないですよ」。「ギブアップしない」「彼は自分からもうダメですという言葉を一回も言わなかった」との言葉。こらえきれなく泣く智之。
今日、管理人の心を打ったのは、原の涙よりもこの智之の悲壮な涙。こういう気持ちで戦ってるならいくらでも応援してやろうと思った。思うように投げられないことを一番悔しく思ってるのは智之本人なんだもの。他人事でネットで叩いてる外野じゃない。

それにね、ジャイアンツにとっての優勝とはリーグ優勝のことじゃない。
ペナントを制し、当たり前にCSを勝ち抜け、パリーグの覇者と戦いそれに勝利し日本一になってようやく胸を張って「優勝」を誇れる。
まだ志半ば。CSで3つ、日本シリーズで4つ勝たなきゃいけない中で、智之の力が必要なときは必ずくる。

今日は一つのゴール。
でも、まだ先に道があるゴール。それを思い起こさせてくれたのは他でもないエースの涙。
この先、ピリオドの向こうに勝たなきゃいけない勝負が7つ。そう胸に刻み、指揮官の涙とエースの涙に乾杯。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
乾杯…
菅野くんについては、ホント仰る通りで…
特にファンであるが故に、優勝に向かっていく中で菅野くんだけが本来の力を出せない日々、
それが悲しくてもどかしくて悔しくて。
我がチームが誇る、素晴らしい投手だからこそ、
現状の彼を見ているのが辛くて…私も厳しい事を言ってしまったり。
それでも出来る事を精一杯やり、一時は苦しみながらも支えてくれていた時もあった訳で、ホントに何もしてなくなんて、ない。
ビールかけでも優勝後のインタビューでも、自分への苦言ばかりで、そしてあの涙…気持ちが痛い程わかるから、心に来ましたね…。

ただ本当にまだ終わりじゃないし、その時点で出来る最高の菅野くんらしい投球を、きっとどこかで見せてくれるのではないかなと信じています。
今年の悔しさがまた、彼をこの先より大きく進化させるはず、とも。


それにしても、やりましたね…
ホントによかった…。
途中までは、今日は無理かと思ってた(笑)。
でももうテレビにかじりついて感動の瞬間を見て、その後はスポーツ番組ハシゴしたりニュース記事読み漁ったり、幸せに浸りまくっていました…。

何度も優勝して来たのに、長く間が空いたからだけでなくなぜか今年は違って、特別嬉しかった気がします。
全員野球のチームワークが素晴らしく、このチームがホントに大好きだって思い知って、みんなの笑顔が嬉しくて。

原さんの涙にももう…苦しんで苦しんで、だったから本当にどれほど大変だったか推察するに余りある…
ただただ、優勝に導いてくれてありがとうと、感謝の想いが爆発しています。
まだまだ気持ちが溢れて熱く語り続けたくなりますが(笑)、そうですよねまだ、志半ば。

超絶強い!訳ではなくてもジァイアンツらしい戦い方で、もう1つのゴール、頂を目指しましょうっ☆☆☆



あにーす☆ 2019/09/22(Sun)15:51:52 編集
>>あにーす☆さん
5年以上優勝できなかったことが過去に一度もないチームにおいて、4年間優勝を逃した後でバトンを受ける。

事情のわからない外野からは、丸を強奪しておいて優勝できない訳がないと見なされる。

これがどれほどのプレッシャーか。どれほどの重みか。就任してから約1年。ずっとずっと背負ってきた重い荷物を降ろせたのかなと。プレーオフの結果に関わらず、まずはノルマであった成果は出せたのかなと。
SSA管理人 2019/09/22(Sun)23:41:42 編集


<< 符合 G☆10HOME足踏み G★4 >>