忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
さあオリンピック!     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[2229]  [2228]  [2227]  [2226]  [2225]  [2224]  [2223]  [2222]  [2221]  [2220]  [2219
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
最新CM
[12/19 あにーす☆]
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
その昔「ライパチくん」という野球マンガがあった。
その名の由来は「ライトで8番打者」の意。ヘタクソな子が守るポジションはライトで打順は8番。つまり一昔前、ライトはヘタクソの代名詞だった訳だ。

生ける伝説イチローが成し遂げたことは数多い。
記録の数でいけば他に類を見ないレベルで枚挙に暇が無い。

だけど、イチローが変えた最大のものは日本人の野球観だと思う。
あのレーザービームが、ライトをヘタクソが守る場所から花形のポジションへと変えた。
スラッガータイプの四番打者がフューチャーされがちだった中、ヒットを重ね足で魅せ、1番打者リードオフマンの有り方、その地位を劇的に変えてみせた。
そして、当時はビール腹で二日酔いの選手が幅を利かせ、イニングの合間にはベンチ裏でタバコを吸うことも常態化していた時代。
そんな中、野球はアスリートがやるものだということをイチローは身体で示した。
優れた身体能力を思う存分に活かし、日々の弛まぬ努力が成績に繋がることを鮮やかに提示してみせた。

お笑い界がダウンタウンの登場後とそれ以前で分けて語られることがあるように、イチローただ一人の力で日本人の野球観は激変したと思う。それほどにセンセーショナルで、驚くほどの力量があるプロフェッショナルな選手だった。

そして、この不世出のスーパースターが日の丸を背負い、韓国に敵意を剥き出しにして戦ったあのWBC。日本中が一つになり、スポーツでもっとも大きな波が日本に起きた瞬間は、オリンピックでもワールドカップでもなく、あのピッチャー返しの鮮やかなセンター前だと思う。

あれだけ簡単に息を吐くようにヒットを打ってきた男が、最後は1本のヒットすら打てなくなりボロボロに燃え尽きた引退。1本打ってほしかった気もするけれど、それはきっと稀代の大打者に向けるには失礼すぎる感情なんだと思う。

同じ時代に生まれてよかった。
メジャーに挑み、その戦いに勝ち続けて階段をものすごい勢いで上り続けるサマを見られた。王さんの記録も金田の記録もあくまで数字でしかなくリアリティーを持てない現代野球において、こんな男がいるのかと歴史上の偉人を見る思いで現役の選手を見られた。
イチローさん、本当にありがとうございました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
素敵な記事を
ありがとうございます。

野球好きとして、前人未到な記録的な事だけでなく、野球に対し常に真摯に向き合い野球を愛する彼の事は、心から素晴らしい選手だと尊敬していました。

ただ私は年代が近い割に、そこまで思い入れが強い訳ではなかったんです。
そう、自分では思ってた。
思っていたのに…昨日はあまりにも切なく、イチロー選手が引退するという事が、こんなにも淋しいものなのかと衝撃を受けていました。

50歳までやりたいと仰っていたし、もしもう少し結果を出せていたら引退は考えなかったでしょうし、すごく残念で…。
だけど番付の話もありましたが、彼程の方でも、すごい選手イチローであり続ける事は、本当に大変な事だったのですね…楽しむより背負う物の重さ…
きっと、年齢的な衰えよりも、年々その重さの方がこたえるようになって来ていた事が、打撃にも影響していたのではないかな、なんて個人的には思ったり。

記録的な事ではなく、昨年からの試合に出られる訳ではない中でも練習を重ねる日々、自分の役割を全うし続けた事の方をちょっと誇れるかな、と仰っていたのがまたイチロー選手らしくて素晴らしいな、と感じました。

いい時に綺麗に引退するのは簡単だけど、そうはせず、限界までさらけ出して見せてくれた事で、かなり心を揺さぶられました。
ホントに、WBCの苦しんでた時を思い出して重なり、あの時みたいに最後に1本出るんじゃないかなんて、思ってしまいましたよね。
ずっと祈って願って応援していましたが。

ただこれから、彼は一体何をされていくのかが…とても気になります。
またきっと、既存の概念、固定観念を壊してくれるような、わくわくや驚きを見せてくれるのではと期待してしまいます。
ずっと野球人ではいて下さるでしょうし。

本当にお疲れさま、そしてありがとうを伝えたいですね…☆☆☆



あにーす☆ 2019/03/22(Fri)16:00:09 編集
>>あにーす☆さん
この2試合のチケットは瞬殺で完売でした。あまり大々的には宣伝してなかったと思うんですが、先行予約で取れず、一般販売で数分でなくなりました。しかも巨人戦の2~3倍程度の値段設定なのに。
さすがイチローであり、彼の積み上げてきたものに対する日本野球ファンのオマージュですね。管理人も手を尽くしましたが買えませんでした。行きたかったなあ。
SSA管理人 2019/03/27(Wed)23:18:37 編集


<< 桜 ☆2019HOME残念 >>