忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
去年はダパンプがあったけど今年はヒット曲らしいヒット曲なし。一番流行ったのはどぶろっくのアレではなかろうか。     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[2223]  [2222]  [2221]  [2220]  [2219]  [2218]  [2217]  [2216]  [2215]  [2214]  [2213
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
[10/17 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
初めて尽くしの一日は、なんだか時間が進む速さが違う気がする。
それまで経験の無いことに戸惑いの連続で、気が付いたらあっという間に一日が終わろうとしている。そんな今日一日を振り返って書き起こしておく。

内視鏡検査をする準備として、当日の朝から下剤のような薬を飲まされる。
知らない人がイメージする薬とは大きく違って、ポカリやアクエリアスの粉末を溶いた水溶液みたいなものだ。これを専用容器で作って1.8リットルも飲まされる。
初めに600ミリ、10分後に200ミリ、と時間を置いて飲み進み、約1時間かけて飲み干す算段だ。ちなみに味もポカリそのもの。だからさほど苦はなかった。

ただ、中身は下剤みたいなもんなので腹は下る。猛烈に下る。
案内文にすら5~8回はトイレに行くと明記してあるし、もとから腹を下しやすい管理人は10回以上トイレに行った。だけど、さすがは薬。下痢をするときのような腹痛はなく、単に便意だけが短い周期でやってくる。上手くできてるもんだね。

そうして腸を空っぽにして臨んだ検査。
検査着に着替え、診察台に横になる。検査着のパンツはすぐ開けるようにお尻の部分が仮縫いで止められてるような状態になってる。
右手は血圧を測られ、左手には点滴の注射針が刺さる。この点滴が麻酔薬。
「先生来ましたから麻酔薬入れていきますねー」と看護婦さんに言われて段々意識が遠のく・・・

・・・ぼんやりするけど、完全に意識が無くなる訳じゃない。
周りで人が慌しく動いてるのは感じてるし、なんなら話している内容も理解できてる。
だけど、「管理人さん!管理人さん!」とまた看護婦さんに言われたときの感覚は、眠りから覚めたそれに近かった。おまけに足元がふらふらして、診察台から降りて着替えルームに行くのに上手く歩けない。後で確認したら、10分程度に感じていた検査時間は30分以上かかっていた。麻酔って怖いな。ただ、この麻酔のおかげで痛みとかは何もなかった。

お尻からカメラを入れて腸を探索する訳だから、お腹に猛烈にガスが溜まる。
検査の注意書きにもそんなことが書いてあったけど、いざ経験してみるとこれが本当に気持ち悪い。麻酔でふらつくやら、お腹は違和感があって重いやら痛いやらでもうボロボロ。
着替えた後はすぐに診察室で先生から説明を聞く段取りだったけど、あまりに状態が悪くしばらくベッドに横になり、その後はトイレにこもってブーブーブー。その後一時間くらいの中で延べ30発くらい屁が出たんではなかろうか。

ようやくまともに話を聞ける状態になり診察室へ。
自分の腸の中の写真を見せられ説明を受ける。
ポリープはなかったこと、正式な検査の結果は2月7日になることを聞く。
その2月7日を待たないと断言はできないとの前提は付きながら、おそらくこうだと思いますと言われた病名。






潰瘍性大腸炎




そう、安倍総理が前回総理だった頃に患った病気。
明確な治療法が確立されていない難病。

さあ大変だ。ただの腸炎じゃないだろうとは思っていたけど、ポリープの一つも切って終わってくれればと思っていた想定よりはだいぶヘビーだ。阪神原口よりは全然マシだけれど(頑張れ原口!)。
薬だけじゃなく生活習慣、食べ物、アルコール。いろいろ改めなきゃいけない部分も出てくるんだろう。ただな、弱気になってちゃ治るもんも治らないから負けずに頑張るぜいっ!今年も変らずドームでたらふくビール飲んでやらぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題

最悪のがんでなくてよかったと言うべきかは分かりませんが、まずは病名が分かってよかったです。
病気に負けず頑張れ!管理人さん!!
また今年もドームで会いましょう!
くせもの2号 2019/01/26(Sat)00:17:51 編集
とりあえず
お疲れ様でございました。

ホントに、このタイミングで原口くんの事もありましたし(必ず元気になって戻って来て欲しいですね!)ずっと、お祈りしていました。

もしかしたらとは思っていましたが、オリ安達くんとも同じご病気ですね…。

だけどやっとハッキリされた事で、前を向けてる管理人さんは素晴らしいです。
自分も含め、こうして管理人さんを応援している人はたくさんいると思うので、そのタフさでお元気になられていくお姿を見せて頂きたいです。
管理人さんなら、病気もねじ伏せそうな…(笑)。
これからもご一緒に、野球を楽しみたいです。

とにかく管理人さん、くじけずファイト!!


…実はそんな私は10年ぶりくらいに、インフルにかかって一週間寝込んでいます(汗)。
まだ微熱が下がらなくて、一時は39度まで出て本当にしんどすぎると毎日思っていましたが、管理人さんの記事見て恥ずかしくなったり。
ただ、本当に身体は大切にしないといけませんね…。




あにーす★ 2019/01/26(Sat)08:50:05 編集
>>くせもの2号さん
ありがとうございます。ご心配かけます。LINEも返事しないですいません。
そうですね、趣向を変えて西武ドームでも行きましょうか。
SSA管理人 2019/01/27(Sun)21:09:55 編集
>>あにーす★さん
あぁ、安達もそうなんでしたっけか。知らなかったな。
前向きでもないんですがまあ生きていかなきゃいけませんのでねえ。
インフルいかがですか。お大事にしてください。この時期どこから移るかわからないから用心しないといけませんね。電車乗る度にマスクした人の多さにおびえる日々ですw
SSA管理人 2019/01/27(Sun)21:11:46 編集


<< 【恒例】読売ジャイアンツ2019宮崎キャンプレポート 2/3HOME管理人、病に侵される >>