忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
去年はダパンプがあったけど今年はヒット曲らしいヒット曲なし。一番流行ったのはどぶろっくのアレではなかろうか。     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1770]  [1769]  [1768]  [1767]  [1766]  [1765]  [1764]  [1763]  [1762]  [1761]  [1760
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
[10/17 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
ドニイチャンこと堂上はもってる子だった。
2月にG+で中継をちょくちょく見ていた人ならお分かりの通り、今年のキャンプで一番目立っていたのは間違いなく彼だった。あまりに目立つものだから連日彼の扱いも大きくなっていき、育成選手にも関わらずキャンプ終盤にはまるで主力級にその名を耳にすることが多くなった。
  紅白戦、オープン戦になっても勢いは止まらず、当然のように支配下登録。あの骨折がなければ、開幕ベンチ入りはおろか開幕スタメンの可能性さえあったんじゃないかと思う。

でも、いざこうしてケガをしてしまうと、いちいちさしたる実績もない選手に注目が集まることはないし、もともと自由契約→育成契約の立場だからそう何度もチャンスは回ってこない。
今回の一軍登録で結果が出なければ、またオフにひっそりクビになっていても不思議なかった。FA移籍やドラフト上位入団の選手とは立ち位置が根本的に違うもの。

その背水の陣でドニイチャンは魅せてくれた。素晴らしくバットが振れてた2月の調子のまま戻ってきてくれた。
マエケンくん攻略に他の打者が四苦八苦する中、値千金の同点タイムリーを含む見事な2安打。今日一日でキャンプ中継を見ていなかった巨人ファンにさえ、堂上の名は深く深く刻まれた。うん、すごいよドニイチャン。こんなに早く、しかもこんなに劇的に結果を出せるなんて只者じゃない。骨折したときはなんとツキの無い選手かと思ったけど、開幕からいるよりも今こうして遅れてきたヒーローのように登場した方が却ってよかったのかもな。


そして、そのドニイチャンの活躍で勝ちが転がりこんできた菅野。
負け投手になるのも覚悟してただろうし、まして自分に勝ちが付くなんて思ってなかったはず。今日も苦しい内容だったし、相手のマエケンくんが非常によかっただけにとても疲れるマウンドになったんじゃないかと思う。マエケンくんがスイスイ投げてくるのに対し、自分の制球難と格闘しながら慎重に攻めてる感がありありだった。
でも、そういう中でも試合を壊さずに、傷口を最小限に抑えてきたからこその4勝目。

堂上が打ったのも、菅野が抑えたのも実力。だけど、堂上がいきなりニューヒーローになったのも、菅野に勝ち星が付いたのも実力以外の+α。それをツキと呼ぶのはちょっと失礼だけど、頑張っていれば誰かがどこかで見ていてくれるってことかもね。



にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< GIANTS PRIDE 2015 その40~観戦記5~HOMEGIANTS PRIDE 2015 その38~JOKER~ >>