忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
去年はダパンプがあったけど今年はヒット曲らしいヒット曲なし。一番流行ったのはどぶろっくのアレではなかろうか。     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1695]  [1694]  [1693]  [1692]  [1691]  [1690]  [1689]  [1688]  [1687]  [1686]  [1685
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
[10/17 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
という訳で、昨日に続いて戦力外の話題について。

・・・ドラ1で指名された岡本くんの先輩なんだよ。いや、誰のことかってもちろん加治前ね。後輩が入ってきて、それに押し出されるように戦力外通告を受ける心境ってのもつらいよな。

加治前は、鮮烈な「プロ初打席サヨナラホームラン」ばかり取り上げられるけど、彼がもっとも輝いたのは2012年。
この年は春から好調で代打の切り札的に大活躍。こともあろうに、当時不振を極めていた小笠原の代打で登場なんてこともあった。夏場に調子を落として二軍に落ち、昨日触れた石井ちゃんに代打の切り札ポジションを奪われ、シーズン終わる頃にはあまり記憶に残ってなかったけど、調べたらこの年は勝利打点4つも挙げてる。十分に戦力だったんだよな。

ジャイアンツの外野陣はいつの時代も超激戦区。実績十分のスター選手、期待の外国人選手にまじって、彼みたいな下位入団の選手がやっていくには非常に厳しい環境。足の尚広、守備の松本、代打の矢野、強肩の橋本みたいに、一芸に秀でるじゃないけど売りになる武器がないと出番すら回ってこない。隠善は今年ラストチャンスをものにして生き残ったけど、加治前は切られちゃったか。まだ29歳だし本人は現役続行を希望してるみたいだから、なんとかどっか獲ってやってほしいなあ。


で、あちこちで言われてるけど、星野はなんでなんだ?
こうなったことが疑問なんじゃなくて、今年これだけ下で結果を出してたのに一度も上に呼ばれなかったことが疑問だよ。一軍の中継ぎが磐石だったならまだしも、みんなみんな不安定で投げる機会はなんぼでもあったはずなのに。それが「チームの構想外」ってことなんだろうけども、傍から見てる分にはまったく理解不能だ。
彼も育成上がりの苦労人。ジャイアンツファンならこの試合のヒーローインタビューで言った「野球っていいな」を覚えてるはず。なんでこういうことになっちゃうかなあ。非常に残念だし不可解。

それと同じレベルで解せないのが、須永が生き残ったこと。覚えてるかい?今年の交流戦で「打者5人に被安打3与四球1」で1アウトしか取れずにノックアウトされたことを。このピッチャーを残して星野を切るってのは、ちょっと理解に苦しむ。


 (´・ω・`) そして今年も生き残る野間口
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< GIANTS PRIDE 2014 その123~終焉~HOMEGIANTS PRIDE 2014 その121~アヘ単~ >>