忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
去年はダパンプがあったけど今年はヒット曲らしいヒット曲なし。一番流行ったのはどぶろっくのアレではなかろうか。     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[632]  [631]  [630]  [629]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
[10/17 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
 090927_1647~01.jpg

行ってきましたさ。あんまり気乗りしてませんでしたけどw

なんで気乗りしなかったかというと、とにかく理不尽な運営。後方席は叩き売り状態、タイムテーブルはいつになっても公表しない、地方から来る人もいるだろうにクローク無し、スタッフブログはそれらを指摘する非難のコメントで大荒れ。
で、そのコメントを全て無視して、どうでもいい情報更新を重ねたスタッフブログの素晴らしさたるや、もはや筆舌に尽くし難いものがあります。

で、アタクシのいるアリーナA2は、ブロック指定のオールスタンディング。15時スタートで、終演予定が21時。とてもじゃないですが、間延びしてしまいそうなのでゆっくり現地に向かいました。

着いたら、中からFLOWが聞こえる。「ウィーア ファイティッンドリーマー」ってヤツ。あぁ、これは聴きたかったなあ。ちょいと遅れてしまった。
スタンド部を通ってグランド内(アリーナ部分)に降り、A1の後ろを通ってA2に向かう経路。
おおーっ!意外に盛り上がってるよ、さすがFLOW。

・・・って、ちょっと待て!
A1の後方で座ってDSやってる子供がいるぞww

なんだこれw どんな空気なんだか掴みきれないまま、とりあえずA2最後部のフェンスのとこに陣取る。FLOWの後はDAITAのバンド。氷室ファンとしては当然好意的に見られるバンド。
で、ステージ構成が面白い。簡単に言うと、ステージが横並びで3つ。真ん中がAで一番広い。両脇のB、CはAよりちょい狭い。Aでやってる時はスライド式のスクリーンがB、Cを隠してる。BかCでやってる時は2枚くっついてAを隠してる。で、隠れてる間に機材入れ替え。うん、これなら効率いいよね。

で、DAITAのBINECKS。
うーん、悪くないんだけどねえ。ボーカルの子は男前だねえ。ベースは気持ちいいくらいのスキンヘッド。ドラムは、・・・あら?真矢じゃないかい。へーえ。なんかSIAMと比べると、いまいち心に訴えかけてくるものが無かったなあ。まあ、DAITAは良かった。相も変わらずギュインギュイン弾いてましたわ。

で、トイレ行って飲み物とかも準備しとくか、と一旦退席。
戻ってきたらD'ERLANGER始まってたw さっきの場所は取られたので前に行く。ブロックの真ん中らへんキープ。
・・・KYOちゃん怖えぇw 全盛期よりもギラギラしてて、これじゃ危ない人だわw イマイチ乗らない客席にキレたか「横浜!」の呼びかけも

「よ゛ごはま゛ぅああぁぁーーーっ!!」

になってたしw ラビアンローズやってくれたのは楽しめました。

次。UVERworld。
いい加減疲れてきたので座って観る。うーん、オジサンこういう音楽理解不能。一応、真剣に聴いたけどダメでしたわw ファンの子ごめんね。3曲目はいいなあと思いましたけど、あれこれ詰め込み過ぎです。でも、詰め込み過ぎなのが長所のバンドなんだもんね。

次、Diggy-MO'
なあに、これ?(´・ω・`)
韓国人(?)のラップ。もう無理。だもんで座って寝ることを試みる。でも無理。いや、寝るのが無理なんでなくて、この場にいることが無理。ハイ、退席。

戻ってきたら、さっきより前の位置になっちゃった。なんか、退席する度に前方にシフトしてくなあ・・・。普通逆なんじゃないかと思うんですが。

おおーっ!アクセスだアクセスだ。
見た目変わってないのはすごいなあ。申し訳ないことに座り込んだままでしたが、2曲目「MOONSHINE DANCE」は燃えたw ほとんど覚えてたんで一緒に歌ったw ボーッと立ってたヤツよりよっぽどいい客だろ。正直、ちょっとピッチがフラフラしてたように感じましたが。

次、AFI。割と楽しみにしてました。
・・・カッコイイ曲多いけど、なんか全部単調に感じましたわ。一応ノりましたけどw 

で、これが始まる前に蛍光色のジャンパー着たスタッフが、「前の方が危険ですのであまり前に詰めず、押さないでください」みたいな呼びかけしてました。
それはいいんだけど、その後スタッフ同士で、
「一応注意したから、これで何があっても俺らに過失は無い」
なそうです。ホントにバカなの?ここのスタッフ。クズ過ぎて閉口しましたわ。

で、ようやくようやくヒムロック。
一気に前に出る人が増え、確かにアリーナ内の空気が変わる。

1.DRIVE
2.LOST WEEKEND


キター(・∀・)! さすがスティーブがいるだけあって、ONE NIGHT STANDを思わせる選曲。場所も横スタだしね。スティーブはちょっと太って貫禄が出た感じw
氷室もまあまあじゃないだろか。で、アリーナはいつもの氷室ライブと変わらない雰囲気だw 今日の客はほとんど氷室ファンなんだろなあ。

3. CLAUDIA
4. LOVE & GAME
5. BITCH AS WITCH


・・・スティーブ、自由だw
ソロとかもう、好き勝手に弾いてるw まあそれでも乱さないし、カッコイイのがスティーブなんだけどさ。全体的に割とルーズに弾いてた印象。氷室いわく「4日間のリハ」だったそうだから納得です。

6. WILD ROMANCE
7. WILD AT NIGHT
8. SAY SOMETHING
9. ANGEL 2003


バラード一切無しで、ハードチューンの連発。来てよかったw 8があるとは思いもしてなかったので感慨もひとしお。9終わりで、通常ライブでは恒例のパイロ大爆発。耳痛いw

EN1. MISS MURDER
EN2. SUMMER GAME


アンコールでは、予想通りAFIを招いてのMISS MURDER。本家版は、割と軽い雰囲気なんですよね。氷室がヘビーに歌うバージョンに慣れてるので、なんだか変な感じ。「ヒムロサーン」には和みましたw

フルレングスじゃないから、当然物足りなさは感じましたし、氷室の衣装にせよ、スティーブのプレイにせよ、やっぱり今日はあくまでイベントなんだなあ、の感もあり。
ただ、氷室も、他の皆さんも思ってたより良かった。来て正解でしたよ。演者の皆さんには不満無し。ただただ拍手。

で、ヒムロサーン(w)。
こんなイベントでもこれだけファンは集まるし、ご覧のようにみんな熱く出迎えます。来年こそはライブやってくださいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< GIANTS PRIDE 2009 その88~引退~HOMEGIANTS PRIDE 2009 その87 >>