忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
去年はダパンプがあったけど今年はヒット曲らしいヒット曲なし。一番流行ったのはどぶろっくのアレではなかろうか。     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[134]  [127]  [124]  [121]  [117]  [682]  [113]  [103]  [94]  [90]  [717
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
[10/17 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
 A5B3A5D4A1BC20A1C120071124_2339~01.jpg

旬の話題、ヒムロック久々の楽曲提供です!

ここ(↓)で書いてきたようにヒムロック信者な私。
http://town-4.jp/article/4634204.html
http://town-4.jp/article/4625052.html
http://town-4.jp/article/3996291.html
やっぱり、この旬なニュースをほっとく訳にはいきません^^。

おそらく一般的には、あまり人に曲を書いてるイメージは無い氷室氏ですが、実は数は少ないながらもちょこちょこ提供してたりします。
小泉今日子に書いた「3001年のスターシップ」は、あまりに名曲だったため自身で詞を書き換え「LOVE&GAME」になり、彼の長いキャリアの中でも代表曲の一つに数えられます。
反町隆史に書いた「One」も、後々にミニアルバムの中でセルフカバー。
竹下元総理の孫DAIGO☆STARDUSTには、自身のシングル曲「Claudia」を提供。DAIGOが詞を付けた「MARIA」と「Claudia」は同時発売で、ちょっとした話題になったこともありました。
(他にも20年くらい前のアイドル仲村知夏にも書いてたはず。たしか仲村嬢が氷室ファンで実現した企画だった記憶あり。)

で、去る22日発売のKAT-TUN「Keep The Faith」です。(「KeepTheFaith」というとどうしてもBONJOVIを思い出してしまうのが30代^^;。BONJOVIの横スタライブ行ったなぁ・・・)
ジャニーズにしてはやんちゃさが前に出てるKAT-TUNのキャラと、氷室氏のPOP寄りの部分がキレイに咬み合った感じはします。
ただ、ヒムロック特有の疾走感は無いし、重さを強調しようとしたのかなんだか、アレンジもモタってる印象しかありません。おまけに、サビだけキャッチーでも、Aメロの印象が皆無。何回聴いても頭に残らない空気です。歌の貧弱さをどうこう言っても仕方ないんで自重しますが、なんかこれを「ROCK」と思われるとちょい悲しいです。ちょっと正直イマイチでした^^;。まあ売れるんでしょうけど。

で、今日の格言
「30過ぎた男がKAT-TUNのCD買うのは思ってた以上に恥ずかしい」

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< 星野JAPANHOME斉藤宜之 >>