忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
2017年秋、逆襲のジャイアンツに乞うご期待。  コメントはご自由にどうぞ ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[512]  [509]  [439]  [438]  [435]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429]  [428
プロフィール
HN:
負けるもんか
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 5 7 9
10 11 13 15
17 18 21 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[09/23 あにーす★]
[09/22 SSA管理人]
[09/21 あにーす☆]
[09/20 SSA管理人]
[09/19 あにーす★]
[09/19 SSA管理人]
[09/17 あにーす★]
[09/15 SSA管理人]
[09/14 あにーす☆]
[09/14 SSA管理人]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
今はどうだか知りません


と前置きしておいた上での話で。


内定取り消し、ってのは大きな問題。当事者にしてみれば、昨日と今日で状況が激変する大変な話。

アタクシが就活してた頃、不動産業界の中でも、分譲ディベロッパー、売買仲介、賃貸仲介、管理、ありとあらゆる会社の説明会に行き、多くの会社を受けました。
先日倒産してしまったモリモトさんも、内定取り消しで100万円支給が話題の日本綜合地所さんも、受けはしませんでしたが会社説明会に参加した会社です。

今はどうだか知りません。あくまでアタクシが就活してた頃の話です。
業界の中でも、とりわけディベロッパーさんは高待遇の代わりに仕事がハードな世界。休日返上、深夜残業が当たり前。上司からの暴力も珍しくない。それで結果が伴えば、1年目から月給50万も可能。20代にして1,000万プレイヤーもザラ。
結果が出せなくて、もしくはそういう社風が自分に合わなくて、短期で退職する人も多数。大量採用して、始めの1ヶ月で1割が辞める。1年経ったら半分以下、3年後に残ってるのは1割前後、なんて会社も珍しくありませんでした。
いや、繰り返しますが、今はどうだか知りません。あくまで昔話。労働を取り巻く環境も変わってきてますから、今はきっとそんなことはないでしょう。ただ、「噂話」でなく「昔話」。実際そういう会社にいた複数の人から聞いた話、説明会で実際に言われた話。

だから、内定取り消し者に100万も支払う会社さんなんて、ある意味とても良心的。書類1枚、電話1本で済ませる会社も多い中、誠意は感じられます。
で、何が言いたいかというと、「100万じゃ足りない」だの、団体交渉だのしてる子たちの中に、きっと給与総額が100万に満たないうちに辞める子もいると思うんだ。そういうハードな世界を「上等!」と思える子たちは、100万元手にさっさと次の仕事探すくらいのバイタリティーあると思うんですよね。違うかしら?


そういえば、新卒で入った会社は朝5時まで残業、とかやってる部署あったなぁ・・・。もちろん翌朝8時から始業ねw すごい会社だったなあ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< SAMURAI JAPANHOMEGIANTS PRIDE 2008 その100~また来年~ >>