忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
2017年秋、逆襲のジャイアンツに乞うご期待。  コメントはご自由にどうぞ ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1237]  [1236]  [1235]  [1234]  [1233]  [1232]  [1231]  [1230]  [1229]  [1228]  [1227
プロフィール
HN:
負けるもんか
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 5 7 9
10 11 13 15
17 18 21 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[09/23 あにーす★]
[09/22 SSA管理人]
[09/21 あにーす☆]
[09/20 SSA管理人]
[09/19 あにーす★]
[09/19 SSA管理人]
[09/17 あにーす★]
[09/15 SSA管理人]
[09/14 あにーす☆]
[09/14 SSA管理人]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
あえてほとぼりが冷めた頃に書きたいこの話題。

さんちゃんが司会を務めた「行列」の視聴率が良かったそうだ。
確かに、番宣CMでさんちゃんを見て、思わず「おおぅっ!」と声が出た。それだけ異例の人選だった。
そして、一山ナンボのゴミ芸人が「あの人」呼ばわりしかできない中、堂々と「紳助」と名前を出してたのもえらく良かった。同期の親友なんだもんな。

そう、管理人は紳助が好きだった。
あのオッサンのトーク技術は尋常じゃなかった。好きだ嫌いだはさて置いても、だれしもが認めざるを得ないトークの天才だったと思う。

散々言われてるように、あのオッサンはクズだし大嘘つきだ。
ただ、個人的にはクズで大嘘つきであることの何が悪いのかわからん。所詮は芸能人。一芸に秀でていればいい訳で、そこに人間性だの何だの求める方が間違ってる。いい役者が、いい歌手が、美人な女優が、みんなみんな聖人君子であることを求めてどうするよ?批判してる人は、テレビの中のことと日常に線を引けず、一生会うことも無い人を現実にフィードバックさせすぎてるんじゃないのかね?

ただ、確かにあのオッサンはやり過ぎだった。それは認める。
「自分にできるのは面白い話をすること、人に語って聞かせられるのは金儲けの方法」 この領分を守っていれば良かったのに、善人のふりして人生観は偉そうに語るわ、歌は作るわ、バカタレントの父親ヅラして頻繁に泣くわ、見るに耐えないものはあった。「クズだけど話のおもろいオッサン」を求めて番組を見てた管理人にとっても、受け入れられない部分は相当にあった。

だから、こうなった今だからこそ、いい人のフリも安いお涙ちょうだいもできなくなった今だからこそ、このオッサンがどうやって笑いを取るかが見てみたい。金払ってでも見たい。
反感だらけで視聴者が構えて見てる中で、それでもきっとあのオッサンは笑わせてくれると思う。技術がハンパじゃないもの。ヘキサゴン、行列、TBS感謝祭、ありとあらゆる技術で笑いを取り続けてきた男は、100%の逆風の中でもきっとどうにかすると思うんだなぁ。会見で言ってた「半年ぐらいですけど芸能界のてっぺんにいられて」って自己評価の的確さが示す通り、あのオッサンは自己を客観的に見られる人だもの。どれだけ厳しい状況かわかった上で、そこで何を話すのか見てみたいわ。

でも、きっとこれは叶わぬ夢。あれだけ計算高い人が、社長のラブコール一つくらいでどうこう考えるはずがない。そもそも「辞める」って言いだしたのはあのオッサンなんだから。
・・・もったいないなぁ。つくづくそう思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< 野茂16勝、松坂18勝、となればノルマは19HOMEギャップ【gap】 :大きなずれ、懸隔、食い違い >>