忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
どうぶつの森に癒されてますw  ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1716]  [1715]  [1714]  [1713]  [1712]  [1711]  [1710]  [1709]  [1708]  [1707]  [1706
プロフィール
HN:
オレンジ色の魂を燃やせ
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
最新CM
[12/09 SSA管理人]
[12/06 あにーす☆]
[12/01 SSA管理人]
[11/30 あにーす☆]
[11/29 SSA管理人]
[11/23 ジャビ夫]
[11/22 SSA管理人]
[11/20 ジャビ夫]
[10/26 SSA管理人]
[10/25 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
管理人のように一人暮らしが長いオッサンにとって、外食産業というのは切っても切り離せない関係にある。
若い頃は毎食牛丼でもよかったけれど、もういい歳になり多少は身体のことも考えなきゃいけないようになるとそうもいかない。安い、美味い、に加え「栄養バランスがいい」の重要度、ウエイトがどんどん高くなってくる。
そんな管理人が手放しで他人に勧められる外食チェーンをご紹介。

・Sガスト
ここはすごい。文句なくすごい。ハンバーグあり竜田揚げあり、定食はほとんどがキャベツサラダと味噌汁付き。これでこの価格帯を維持してるのは素直にすごいしありがたい。期間限定メニューも常時なにかしら出てるし(実際数年前と比べると少なからずメニューは変わってる)、たかだか500~600円で食べられる物としては申し分ない。
やよい軒もいいと思うけど、こっちは総じてSガストより一回り二回り高い。ごはんおかわり自由という大きなメリットがある反面、たかだか200円くらいの差であっても塵も積もればなんとやらだ。別にSガストの回し者でもステマでもないんだけど、管理人は前の住居近くにも今の職場近くにもSガストがあって幸運だと思ってる。

・かつや
ここはある意味外食界に革命を起こしたと思う。それまでなんとなく当たり前になっていた「かつ丼イコール1,000円」を覆して、その半値以下でかつ丼が食べられるようにしたのは称賛に値する。揚げ物には付き物の千切りキャベツがあるおかげで野菜もしっかり摂れる。リピーター狙いの100円割引券も非常にありがたい。あれがあるからなのか、なんだか定期的に行っちゃうしね。
非常に似たメニュー構成で松屋系列の松乃家というのもあってここもここで好きなのだけど、こっちはかつやに比べて若干高いし、何よりも商品提供が遅いように思う。以前の会社の近くにあって、短い昼休みなのに結構待たされたのが何度かあった。多店舗展開があまり進んでないのも、この提供時間、回転率に理由があったりすんのかな?でも、松屋にはあまり行きたくない管理人もこの松乃家だったら喜んで行くけどね。

・丼丸
ここもある意味パイオニア。海鮮どんぶりもののチェーン店であらびっくりのワンプライス。基本はテイクアウトでイートインもできますよ的な店だから、これを外食に括るのはちょっと違うけれど、扱いの難しい海鮮もので他になかなか例が無いような商品構成。この前初めて食べてみたけれど、まぐろ、イカ、サーモンの刺身が計9枚乗って税別500円は驚きだった。よっぽど漁港のそばとか市場のそばじゃない限り、個人経営の食堂でこの値段は無理だと思う。


繰り返すけれどこの記事は宣伝でもステマでもない。上記チェーン店をあちこちで見かけるようになったのはここ数年のことだから、たかだか500~600円程度の金額でこれだけの物を食べられるようになったことを喜び、牛丼屋とかハンバーガーとか今の半分くらいでいいからこういう上質なチェーン店がもっと増えてくれないかなあというしがない願いなのだ。・・・いや、近くにあるのに行ったことない人、マジで行ってみぃ。
今年は誰か美味しい食事を作ってくれるおねえちゃんに巡り会えるかなー。無理だろなーw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< マンガは日本が世界に誇る文化の一つです3HOMEGIANTS PRIDE 2014 エピローグ >>