忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
去年はダパンプがあったけど今年はヒット曲らしいヒット曲なし。一番流行ったのはどぶろっくのアレではなかろうか。     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1815]  [1814]  [1813]  [1812]  [1811]  [1810]  [1809]  [1808]  [1807]  [1806]  [1805
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
[10/17 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
先週、管理人は負けても負けても「一手の差し違え」とか「野球になって勝負になってた」とか強気な評論を書いた。
一歩間違うと鼻で笑われかねない話だけど、ようやく管理人の言わんとすることがお分かりいただけたんではないだろうか。この2日間東京ドームのフィールドを駆け巡ったのは強かった頃のジャイアンツ。打席で輝き、マウンドで躍動した選手たちが見せてくれたのはジャイアンツ野球の王道。うん、この2勝は手応え十分の中身のある試合だった。喉元ギリギリで止まってたものが一気に爆発して投打が噛み合った感がある。

ただ、完全に楽観するのは時期尚早。
阿部は右肩が開かなくなって回転で打てるようになったけど、昨日も今日も打ったのは外の球。インコースをいい感じで捉え出すと本物だけど、まだそれにはもう少し。
だけど、阿部がこうしてガンガン振りまわしてくれることで全てが変わった。打席内で威圧感も出てきたし、今までのジャイアンツに欠けていたのはこういう長打の恐怖。そして、この阿部が4番じゃなく6番にいることが非常に活きている。阿部のフォームにメスを入れて修正してくれた原のいかに有能なことか。もう少し、本当にもう少しでハイパーうなぎモードがくるんじゃなかろうか。ちょうど時期的に丑の日も近いしねw

あと、今日はやっぱり杉内。
1ヶ月半勝ち星が無い状況だったけど、ジャイアンツファンならご存知の通り、打線が普通に仕事してれば勝ってた試合が3つはあった。
だから心配はしてなかったけど、初回の杉内を見て管理人は心配どころか安心した次第。
杉内を見極めるバロメーターはストレート。スライダーは低めに制球できてればそれに越したことはないけど、実は勝ってる試合でも甘く入った失投はかなりの数あってあんまりそこは問題じゃない。で、カーブとチェンジアップは目安にするには球数が少なすぎる。
その肝心要のストレートが、ブオーンと伸びて少ない減速でキャッチャーまできていれば大丈夫。初速が何キロだろうと関係ない。初速と終速に差がなく、打者の予測よりも差し込んでくる球が投げられているかどうか、杉内はこれだけ見てれば判断できる。
・・・だから、スピードガンに出る初速の数字はあまり関係ないんだけど、さすがにストレートで127キロの表示を見たときは鼻水が出たw まあ、あれでも相手打者は140キロ超に感じてるんだと思うよ。それこそが杉内だから。

さてさて、立岡は好調キープ、井端と坂本に関しては結果に関わらず管理人は心配してない。亀井はブラインドショットを取り戻して好調。長野は先々週からみんなのよく知る長野のアニキに戻ってる。阿部は自信を取り戻して復調気配、そして実は村田も形は悪くない。バットの出は確実によくなってる。そしてジャイアンツ最強打者の相川に対しては管理人は何も言うことはない。うん、ようやく2015年が始まったと思っていいんじゃないかい?楽観しちゃいけないけど、やっと戦える状況にはなったよ。それは間違いない。管理人は今年最大の手応えがある。明日試合がないのが惜しいくらいだよ。



にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< GIANTS PRIDE 2015 特別編3~弁当~HOMEGIANTS PRIDE 2015 その80~野球~ >>