忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
去年はダパンプがあったけど今年はヒット曲らしいヒット曲なし。一番流行ったのはどぶろっくのアレではなかろうか。     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1792]  [1791]  [1790]  [1789]  [1788]  [1787]  [1786]  [1785]  [1784]  [1783]  [1782
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
[10/17 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
『あの怪我がなかったら』、『もう少しフィジカルが強ければ』。野球には付き物のたられば論。
でも、20代の選手のたられば論はまだしも、30歳を過ぎた選手にそれは無意味。なぜなら加齢と怪我は切っても切り離せない関係にあるから。
年をとったから怪我しやすくなる、年をとったから回復が遅くなる。まだまだ若いつもりでいても老いは確実に身体を蝕み、20代の頃では考えられなかったほど身体を変えていく。

内海という選手の最大の長所はフィジカルの強さ。ほとんど怪我とは無縁のプロ人生で、06年から去年まで9年連続で規定投球回数をクリア。10勝10敗だろうが最多勝だろうが、年間通してローテを守り投げ続けてこれたことこそ最大の強み。

そういう内海にとって、今年の初登板が足のアクシデントで終わったことは受け入れられるだろうか。現実としてきっちり向き合えるだろうか。
普通にノックアウトでもいい展開ではあったけれど、あまり見慣れないコーチとトレーナーに付き添われてベンチに下がる姿がただただ寂しく見えた。もうジャイアンツファンの知る無事是名馬の内海はいない。必ず週に一度投げてきた左のエースは今日死んだ。
誰より内海がそのことを認めなきゃいけないし、いつまでも過去の幻影を追い続けると松坂みたいに無様なことになる。休養、練習方法、マウンドでのペース配分。自分はもう無理が効かないんだと自覚して、その上でもう一度作りなおしてほしい。

なんだかんだで先発は足りなくなるし、そのうちまた必ずチャンスは来る。
その時に6回まででいいから抑えてみせろ。杉内と同じ役回りでいいから、6回まで投げて試合を作ってみせろ。135キロのストレートでいいから、腕を振った遅い変化球を低めに集めて投げ抜いてみせろ。
世間って残酷だからな。よほどのファンじゃない限り個々の事情なんか酌んでくれない。村田のことだって、このブログを読んでくれてるような人なら肉離れで下に落ちたことを知ってても、一般の人は違うぞ。「打てないから二軍に行った」って本気で思われてる。そして、だからこそ怪我と老いは不可分なんだ。

今日みたいな真ん中付近に集まる変化球じゃなく、力いっぱい投げたチェンジアップとスライダーを低めに集めて、遅いストレートを速く見せる技術と、いつでも打てそうに見せて相手を打ち気に逸らせる投球術をもう一度見せろ。

ソフバン打線に草一本生えないくらい焼き尽くされた試合だったけどさ、1点差でも10点差でも負けは負け。内海が今後どうするかの方がよっぽど大事だよ。
内海、たぶんもう一回下に行くだろうけど腐るなよ。長野は今日ホームラン談話で「自分のことより内海さんが戻ってきてくれたんで援護したかった」って言ったんだぞ。自分のためにも周りのためにも次はしっかり状態上げてこい。期待して待ってるぞ。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
見るのが
辛い試合で、ひたすらせつなかったです。
でも他球団でも、コンディション作りは苦労されているとしてもベテラン投手はまだまだ頑張ってる。
大変なのは大きく変わる時らしいから、内海くんだって再び輝く姿を見せてくれると、信じて待っています。
管理人さんの力強いエールも響きました…。

巨人打線は内海くんのためにと頑張った方で、ホークスの半分の点を取れるのがやっとなのでしょうね。
打力からいってそうなるよね、というようなホークス打線はやはり容赦がなく…中村くんもいい選手だし、何よりギータくん、内川くん、デホくん、マッチ、の息もつけない並びが恐怖すぎ。
それ以外の選手にも打たれましたが(笑)。
とはいえ、日シリでも当たるかもしれない訳だし、力の差を嘆いてもいられませんよね。
打たれないように、は勿論だけどああいう点差が開いている試合でも、せめて追いつけるだけの力が欲しい。
ベイスさんは引き分けにしていたし…。

去年一昨年は結構ホークス戦も見ていまして(今年戻って来られた解説の山内さんがお気に入り。おヒゲの。)、スタンも意外と好きな投手なのですが、なんとしても杉内くんには頑張ってもらいたいです。
古巣相手だし、元気な姿を見せつけてあげて欲しいですね。
あにーす☆ 2015/06/06(Sat)12:16:33 編集
>>あにーす★さん
ベテランになった先発投手はこう使え、といういい見本があります。

3/28 先発 3回KO
4/5  先発 5回勝ち投手
4/22 先発 5回勝ち投手
5/5  先発 5回2/3勝ち投手
5/21 先発 5回勝ち負けつかず

日本ハムの元左腕エース武田勝の今年の登板内容です。二週間に一度程度の登板で、イニングも5回までを前提にした使い方。疲労の抜き方、マウンドでのペース配分等参考にできる部分は必ずあると思うし、こういう準ローテみたいな投手起用は他チームももっと取り入れるべきだと思います。曜日を決めて、今週はベテラン、来週は若手みたいに繰り返して、勝負どころの8月9月はスクランブルにする。これに関しちゃ栗山はすごくいい使い方をしてるなあと感心してます。
SSA管理人 2015/06/06(Sat)16:59:09 編集


<< GIANTS PRIDE 2015 その60~残念~HOMEGIANTS PRIDE 2015 その58~折り返し~ >>