忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
去年はダパンプがあったけど今年はヒット曲らしいヒット曲なし。一番流行ったのはどぶろっくのアレではなかろうか。     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1877]  [1876]  [1875]  [1874]  [1873]  [1872]  [1871]  [1870]  [1869]  [1868]  [1867
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
[10/17 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
ものすごく引き締まった試合だった。
弛緩するところが全くなく、初回から最終回まで集中して見てしまうような濃い試合だった。

菅野を5回でバッサリ代えたのもそう。イニング途中でピッチャーを代える継投もそう。ベンチにもう何も残ってない完全なる総力戦で臨んだのもそう。
こっちだけじゃない。ヤクルトだってロマンもオンドルセクもイニング途中でマウンドを降りた。ヤクルトファンさん、二人揃ってこんなことは今まであったの?

戦犯探しをしたいならすればいい。今日は割に簡単に答えが出るだろうし。
でも、寺内はきっと消えてなくなりたいくらいの思いでいることだろうし、長野はあの三振を、坂本はあのキャッチャーフライを簡単に忘れることなんてできないだろう。
勝った方が優勝をグッと手繰り寄せる大一番。ドームは立ち見エリアが四重五重の人だかりになる46,797人の大観衆。今日はCSか、はたまた日本シリーズかと思うような異様な空気の中、全てが思い通りにいく訳なんてない。特にテラは、二度目のバント機会が回ってきた時点でちょっとイヤな予感はしたよな。

選手たちの集中も異様なほどで、まるで高校野球さながら、ベンチの選手が立ち上がって身を乗り出して試合を見てた。冗談抜きで勝った方がマウンドに集まって胴上げを始めるんじゃないかと思ったくらいだ。

本当に特別な試合。そして、そういう大一番に負けたのは結構久しぶりに感じるな。阪神さんは毎年のように味わってるんだろうけどw

ベンチでまるで試合に参加してるかのように身を乗り出して試合を見た思い。うれしい姿だったし鳥肌が立つような思いがしたけれど、毎試合それくらいの思いでやってくれよ。常に全力で、最大の集中力で勝とうと思ってやってくれよ。
今年、ヒット数が片手で足りるくらいで、0点1点に抑えられて先発投手を見殺しにした無気力試合がいくつあった?それらの1つでも2つでも勝ててたら状況は全然違ったよな。
わかりやすいとこだけでやる気の有無を判断する気なんかないけどさ、今日の姿、気迫をもっと早く見たかったよ。

まあ、お疲れ様でした。両チームとも。
毎年CSや日本シリーズで見られる「プロ同士が本気で勝ちにいったガチ勝負」を一足早く見せていただきました。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< GIANTS PRIDE 2015 その139~便利屋~HOMEGIANTS PRIDE 2015 その137~慣れ~ >>