忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
去年はダパンプがあったけど今年はヒット曲らしいヒット曲なし。一番流行ったのはどぶろっくのアレではなかろうか。     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1847]  [1846]  [1845]  [1844]  [1843]  [1842]  [1841]  [1840]  [1839]  [1838]  [1837
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
[10/17 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
何かに導かれるように今日という日は訪れたんじゃなかろうか。
東海大相模が45年ぶりの日本一に輝いたその日、母校の英雄ともいえよう菅野がマウンドに立った。

菅野くんという子はエースという役割をしっかりと自覚し、相手チームのエースと投げ合う時はいつも以上に燃えるように思う。対するのは打者でありながら、それよりも強く相手の投手を意識し「エースに投げ勝ってこそエース」と胸に強く強く刻み、それにより己の立ち位置を確立しているように見える。
今日、投げ合う相手が外国人のメッセンジャーや、年齢とキャリアが違い過ぎる能見だったりしたら、はたして菅野はここまで熱く燃えただろうか?その意味でも、今日という日は野球の神様が仕組んだ運命に導かれた日だったように思えてしまう。

菅野ってすごいな。藤浪ってすごいな。いや、野球ってすごいな。
今日一日で何度そう思ったかわからない。気迫丸出しで投げ合った若きエースの対決は、きっと巨人ファン阪神ファン以外の人が見てもおもしろかったはず。画面越しでも燃え上がるような闘志が、エースの名を背負う意地とプライドのぶつかり合いがしっかりと伝わったはず。
管理人はこの阪神3連戦を「誰がどうこうよりも勝てばいい」と位置付けたけど、それでも今日はこの背番号19対決を書きたくなってしまった。それほどまでに見応えのある投手戦。いや、バッターを度外視したかのようなエースピッチャー同士の戦いだった。

絶対的なコントロールを武器に正攻法で正統派のピッチングを見せた菅野に対し、暴れ馬のような荒々しさでジャイアンツ打者陣をバッサバッサ斬り倒した藤浪。
命を擦り減らすかのような魂の投げ合いは、その若きエースの意気に指揮官がどれだけ応えられたかで決したように思う。
和田は代打の切り札狩野を使いそびれたし、とっくに限界だった藤浪を続投させて、挙句ノーアウト満塁の段階でオスンファンに代えた。これじゃエースもクローザーも死なせてしまうバカ采配だ。
原は徹底的に攻めた。亀井に代打由伸を出し、9回のノーアウト1塁2塁では立岡に強攻指示。立岡は今じゃチームでもっとも信頼できるバッターだし、走力を考えたらゲッツーの確率は低い。だけどあの手堅く送りたくなる局面で、迷うことなく攻めに徹した采配こそが原野球。久々にこういう姿を見られたように思う。

おそらく和田は延長を見越して狩野を残したんだろうし、一方原は菅野に代打を出したその回に強攻策で勝負を賭けた。これが経験と勝負勘の差だし、もとから今日は東海大相模が光り輝いた日。そういう言葉にできない部分でアドバンテージがあるときに、気持ちの強さで上回ってたんだからそりゃもう勝利の女神が微笑む方は決まってる。

そう、阪神さん。今までご苦労さまでした。あとはゆっくり休みなさい。セリーグを盛り上げてくれた最高の引き立て役を演じてくれましたが、後はこっちが全部やっておきます。来シーズンに備えてゆっくり休んでください。
東海大相模が優勝した日にOBの原と菅野が輝いたのも運命だし、菅野と藤浪がぶつかって相乗効果を挙げたのも運命。だけど、何よりも毎年恒例のここ一番の大勝負で必ず負ける阪神タイガース、それこそが運命ですよ。後はこれも毎年お決まりの「和田辞めろ!」→「虎の恋人や!」→「怒りの撤退」のフルコースで年末まで遊んでくださいな。



にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
煽りますね^^;
まあこの時期恒例のローテイジって玉砕をやってくれる球団だから首位にいても怖くない感じがしてるのも確かですがw
切り札カノー出さないまま終わったのも
ほぼ積んだ状態で投手交代しちゃうのも
監督や選手が変わってもチームカラーは変わらない象徴的な試合だった気がします

この勢いを持続できるか、今日からのカードがとても大事ですね!
(ってそんな試合が一部の人しか放送見れないとか…)

急遽参戦の土曜日、現地で声枯らして応援してきます!!
もぐ 2015/08/21(Fri)10:12:12 編集
は、
阪神さんに対してはそこまで言ってしまって大丈夫かしらとか、小心者の私などはびくびくしてしまいますが(笑)…
それにしても本当に、マエケンくんとだけでなく、藤浪くんとの若きエース対決も素晴らしいですね。
菅野くん、藤浪くん共に回の最後をびしっと抑える度に出る、ガッツポーズと雄叫びに胸がアツくなりました。
攻守にわたり菅野くんをサポートした小林くんの頼もしさも感じられましたし。
そんなバッテリーの奮闘にこたえて決めてくれた坂本くんもさすがです。
そして、いつでも何度でもチャンスメイクしてくれる、立岡くんがまた本当にすごい。
規定打席到達は難しいのかな~。

この3連戦、一度も後ろの3人を使わずにいけたのも驚きでした。
最高の3連勝でしたが、ここからがまた大事な訳で…なんとか勝ち越していきたいですね!
今日は幸運にも放送を見られる一部の者なので(笑)、テレビではありますが私も精一杯応援します!
あにーす☆ 2015/08/21(Fri)12:20:28 編集
>>もぐさん
今日は見れるのか見られないのか、家帰るまでハラハラだなあ。

阪神はこれでいいんですよ。首位独走するくらい強かったりするのも、逆に最下位になるくらいに弱いのも似合わない。今日のデイリー一面も含めてこれぞ阪神タイガースです。
SSA管理人 2015/08/21(Fri)13:30:38 編集
>>あにーす☆さん
そうなんですよ、山口も澤村も投げずに済みました。ついでにマシソンもw 疲労を考えても実にラッキー。
それもこれもこの3連戦、ありとあらゆる負け方で負けていただいた阪神さんのおかげです。本当にありがとうございましたw
SSA管理人 2015/08/21(Fri)13:33:53 編集


<< 8/21 広島―巨人戦 放送についてHOMEGIANTS PRIDE 2015 その111~大正義巨人軍~ >>