忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
まだまだ ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[884]  [883]  [882]  [881]  [880]  [879]  [878]  [877]  [876]  [875]  [874
プロフィール
HN:
負けるもんか
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[11/20 ジャビ夫]
[10/26 SSA管理人]
[10/25 あにーす☆]
[10/18 SSA管理人]
[10/18 SSA管理人]
[10/18 SSA管理人]
[10/18 SSA管理人]
[10/16 固定ファン10号★サザエさんちのタマ]
[10/15 たくさん]
[10/15 ジャビ夫]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
荒れたねえ・・・。


すごい試合であることには間違いない。
4-0から7回に猛攻を食らって6点も取られた。ここは久保を引っ張りすぎ。若いピッチャーなら経験を積ませる意味で引っ張るのは有り。(だから9回の星野続投は許す)
でも、久保の場合は別。久保はクローザーも先発も経験してる中堅どころ。唯一にして最大の弱点だったのがメンタル面。それを今年結果が出せたことで克服した。今日良くなかったのは単に疲れですよ。今日で実に38試合目の登板、29日も30日も投げてて疲れてるだけ。だから、良くないと見たらすぐ代えるべきでした。


それでもその裏、こっちも怒涛の猛攻で逆転。帰ってきた松本が、12球粘って奪ったフォアボールで作ったチャンス。松本は今日ヒット出なかったけど、これができてりゃ問題無いですよ。そして代打由伸同点タイムリー、エドガー逆転タイムリーの流れは鳥肌ものでした。


ところが、その直後に越智がブラゼルにバコーンと被弾。これはさすがに効いた。


このまるでクライマックスシリーズのような激戦を演出したのは、オレンジと黄色に二分された熱い応援合戦。これぞ巨人-阪神戦。
いつもはドームレフトスタンドの半分を占める「レフト巨人応援席」。その巨人ファンの居場所が無くなる唯一のカード、それが阪神戦。お互いがお互いを大嫌いなもんで、いつもヒートアップする応援合戦。そうなると試合内容も熱くなることが多いんだよなぁ。これは偶然じゃないっしょ。


・・・それと、いつものことながらドームランの応酬w 坂本、鳥谷、長野のホームランは、打った瞬間はまさか入るとは思いませんでした。阿部のもなんか怪しかったかもw ホント、なんとも言えない気持ちになります。
そのくせ、打った瞬間「行った!」と思った8回の小笠原、ラミレスの当たりは共に入らず。なんなんだろかいったいw


ま、明日がんばろ明日。阪神ファンは嫌いだけれども、共に野球をセリーグを盛り上げるためには必要不可欠。熱く応援してくれりゃ、なんか球界全体に元気が出る感じはしますよ。こうやって選手もファンも全力を尽くした試合してればいいんですよ。昨日の試合が笑うほど低視聴率だったらしいですが、今日の試合だったらそんなことなかったんでないかい?違うかな?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


<< GIANTS PRIDE 2010 その48HOMEレクイエム >>