忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
清原は人生に失敗、桑田は子育てに失敗。どっちがいい人生かね?  コメントはご自由にどうぞ ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[2105]  [2104]  [2103]  [2102]  [2101]  [2100]  [2099]  [2098]  [2097]  [2096]  [2095
プロフィール
HN:
負けるもんか
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 5 6
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[10/16 固定ファン10号★サザエさんちのタマ]
[10/15 たくさん]
[10/15 ジャビ夫]
[10/14 あにーす☆]
[10/13 SSA管理人]
[10/11 あにーす★]
[10/10 SSA管理人]
[10/08 あにーす☆]
[10/07 SSA管理人]
[10/07 SSA管理人]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
やっとここまで来た。

借金11で5位だったチームは、3ヶ月かけて貯金を4つ抱える3位になった。
まだ何も決まってないから手放しじゃ喜べないけど、3ヶ月前の底なし沼のような状況を思うと実に感慨深い。

折りしも今日、高橋監督の続投が発表された。
大方の予想通りといえばそれまでだし、監督就任の経緯を考えると最低限任期満了まではやらせざるを得ないんだろうとも思う。

岡本もあっさりと二軍へ戻っていった。
打席の内容は良くなかったし、吉川光を上げることが決まってからは、代わりに落ちるのが岡本だと囁かれていただけにさしたる驚きもない。もう少しチャンスはあってもよかったし、こういう扱いなら上げたこと自体が大きな間違いだとは思うけども。

そして、この3つのトピックスにジャイアンツという球団の体質がよく表れている。
チームは勝たなきゃいけない。アンチも含め全プロ野球ファンから注目される人気球団の宿命として無様な成績は許されない。
最下位どころかBクラスになるだけで、すぐに監督の進退問題に発展する。今年はここまで盛り返したから留任になったけど、いくら球団子飼いの高橋でも球団ワーストの13連敗で5位のままだったらどうなっていただろう?

監督の成り手自体も少ない。まず生え抜き純血の主力選手OBというハードルが高すぎる上に、このブログで何度も触れてきたように巨人と阪神の監督は超が付くブラック職。毎日プレッシャーに耐え激烈なバッシングを受けるくらいなら、江川みたいにメディアに職を求めたり、松井みたいに悠々自適に生きた方がいいに決まってる。

そういう環境じゃ、若手を育てるよりも自ずと計算できる中堅、ベテランで戦う方を選ぶようになる。それは仕方がないことだと思う。だって高橋からしたら、岡本が育つ前に自分がクビになることが半ば確実なんだもの。自分が辞めた後の会社のことを心配するようなお人好しもいないよね。
ミスターみたいに思考回路がぶっとんだ人だったり、原みたいに超が付く長期政権を担ってマクロでチームを見られる状況にないと、なかなか若手の育成には充てられない。勝ちを犠牲にして若手を育てられるほどチーム体制に余裕がないんだよ。

今年も3位になったとすれば、とりあえず体裁は保たれたことになる。
そして、チームの抱える問題はまたも先送りになり、主力の高齢化はより一層進むことになる。
でも、管理人はそれをネガティブに捉えるんじゃなく、それがジャイアンツなんだと思うことにしている。だって田口くんにせよ畠にせよ、投手は育ちに育ちまくってる。野手だってきっとそのうち出てくるよ。
そして、若手を育てる環境は勝利を捨てる方向にだけある訳じゃない。その真逆で、絶対的な強さを誇ってペナントを独走できるような状況でも可能なんだ。そう、ガッツさんとラミレスが絶対的な主力で君臨していたから坂本を8番ショートで使い続けられた2008年のように。

だからさ、結論的には強くなればいいんだよ。勝てばいいんだよ。若手だろうがベテランだろうが、そのときのベストで戦って勝てばいい。勝ってるうちに何かが変わるよ。だって、夏から消化試合やってるようなチームで緊張感なく育つより、常に優勝を意識して毎試合満員の観客に見られてやった方が強く育つに決まってるもの。
その常勝チーム作りのために、あと1ヶ月しっかり頼むぜオッサン連中。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
本当に
よくここまで…という気持ちの方が大きいですね。
これまでが恵まれていただけに、ひとつ勝つ喜びや、Aクラス入れるだけでこんなに嬉しいんだという気持ちに改めて気づけた感じです。

由伸くんは続投だと思っていましたが…有能なコーチを入れたり、由伸くん自身もちょっとずつ変化していってくれたらまあいいかなと(上から(笑))。

岡本くんに関しては仰る通りです。
あの状態では仕方ないし、なぜ上げたの…という方が強いような。
上で見たい気持ちはあっても、下で見た感じではまだかかりそうだったし、今季はじっくりやる方がいいのかなと思っていたので…。
上げてすぐ下げるやり方がちょっと、自信を失わせるばかりな気がして嫌です。
少ないチャンスでもすぐ結果を出さないといけないんでしょうけどね…。


おっさん選手ばかりに頼りきって未来がないと言われる今。
私も若手育成に不安を感じていたのですが…管理人さんの記事を拝見したり、畠くんや宇佐見くんを見ている内に、心配しなくてもその内自然と出てくるものなのかもしれないなとお気楽に考えられるようになって来ました(笑)。
そして本当ですね、弱い時に試すばかりじゃなく、強い時でも、こそ?育てる事は出来るんですね。

緊張感ある時期にチャンスもらっている、畠くんや宇佐見くんもいい経験になっていますねきっと。
まだまだおっさん選手達にも頑張ってもらいながら。

昨日は吉川くん、ホントよかったですね…これからも力になって欲しいです。

で、今日…すぐ逆戻りはしたくないですが、相手がエース級の秋山くんとか…やられてばかりだったので打てるのか…なんとか攻略して欲しいです!

あにーす☆ 2017/09/14(Thu)12:09:50 編集
>>あにーす☆さん
胴上げデーになるか、はたまた台風の影響で中止になってG-B戦に注目が集まる日になるか。
この連戦で逆転できればいいと思っていたのが、逆にリードして向かえる週末。ある意味できすぎですが、連敗だけはしないよう、そのために明日初戦を取れるようしっかり頼むぜマイコラス。
SSA管理人 2017/09/15(Fri)23:02:59 編集


<< センス G☆9★24HOME一丸 G☆10☆24 >>