忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
輝く光浴びてそれゆけたつのりー!  ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[2195]  [2194]  [2193]  [2192]  [2191]  [2190]  [2189]  [2188]  [2187]  [2186]  [2185
プロフィール
HN:
オレンジ色の魂を燃やせ
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[11/09 あにーす☆]
[11/08 SSA管理人]
[11/03 あにーす☆]
[11/02 SSA管理人]
[10/27 NONAME]
[10/27 あにーす☆]
[10/26 シャビ夫]
[10/26 SSA管理人]
[10/21 シャビ夫]
[10/18 固定ファン10号☆サザエさんちのタマ]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア


先発ピッチャーというのは往々にして球種が豊富だ。
多彩な変化球を投げ分け、試合序盤は封印していた球種を中盤以降に解禁することで長いイニングを凌いだりする。

そういうピッチャーが多い中、ほぼストレート、チェンジアップ、スライダーの3球種しか投げない杉内の異質さは際立つ。
球速こそ140前半でも減速せず伸びるストレート。そのストレートと同じ腕の振りで打者を翻弄するチェンジアップ。切れ味鋭く左打者から逃げていくスライダー。そのどれもが一球品で、この組み立てだけで三振の山を築き上げてきたのが杉内。サウスポーの完成形と言ってもいいピッチャーで、武器を悪戯に増やさずその一つ一つを最大限に研ぎ澄ますスタイルは全てのピッチャーの手本になるはず。投球前に力を抜くため利き腕をスッと上げる仕草は、澤村や森福ら後輩たちに確実に受け継がれてる。

ポンとグラブをはたき、全く力感のないフォームからスッと投げ出す。
打者からすればタイミングを取りにくく、それでいて投げてくる球は球速以上の伸びがある。
大きな体格の選手が150キロ超の球を投げるんじゃなく、175センチの小柄な男が140キロ台前半の球で三振を獲る。実に通好みで魅力あるピッチャーだった。
現役通算2091イニングで奪った三振の数実に2156。
史上最速での2000奪三振、3年連続200奪三振ほか、杉内を語るときに三振の話題は欠かせない。

見ていて一番楽しいピッチャーだった。
球種が少ないから見ているこっちも配球を予想しやすい。それは当然相手の打者だって同じ。
にも関わらず、伸びる140キロで、魔法のチェンジアップで、ファミスタのようなスライダーで杉内は抑えた。
あのノーヒットノーランはテレビ観戦になったけど、2013年のクライマックスシリーズで意気揚々と東京ドームに乗り込んできたカープを相手に、7回を2安打1失点に封じ込めた試合を観られたのは管理人の宝物。

杉内、ジャイアンツに来てくれてありがとう。12-14年の3年間で杉内が挙げた勝ち星33。リーグ三連覇は杉内なしじゃ絶対にあり得なかった。
ジャイアンツを強くしてくれてありがとう。心躍るような快投を何度も何度も見せてくれてありがとう。あなたはジャイアンツの18番に恥じない超一流のレジェンドでした。ゆっくりゆっくり休んでください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
初めまして、こんにちは。何年も前からブログ拝見させて頂いています。
私は杉内選手の移籍をきっかけに巨人戦を観るようになりました。所属球団に関係なく、一人の野球選手として一番好きな選手です。
移籍初年度、移籍のゴタゴタや背番号の件で杉内選手に辛辣なブログも多いなか、杉内選手が好きだと言ってくださるこのブログが私の楽しみでもありました。管理人さんの文体も好きです。

見ていて本当に楽しいピッチャーでした。人ってここまで変わるのかとういうくらい、マウンド上とそれ以外での表情。勝てるピッチャーであり、負けないピッチャー。
もう一度マウンドで見れないことは残念ですが、間違いなく最強左腕だと思います。
まずはしっかり身体を休めて、何らかの形で野球に関わってくれたらと思います。

杉内さんともう一度野球がしたいと移籍した森福選手の今後も気になるところですが、今後は杉内選手を師と仰ぐ今村選手の成長に期待ですね。
舞子 2018/09/12(Wed)14:06:08 編集
>>舞子さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
こんなタイミングなのが少し残念ですが・・・。

杉内は研究しがいがあるというか、本当にすごいピッチャーでした。
どんなに速い球でもプロはタイミングが取れれば打ち返します。杉内の場合はまるでウォーミングアップでもしてるかのようなフォームで、かつテイクバックが小さくて打者からすればいつの間にか投げられてる感覚になる。しかもストレートは特殊といっていいほどに伸びるし、同じフォームで落ちるチェンジアップもある。これはホントい打ちにくかったと思いますよ。

下で若い選手にも指導してくれてたようですし、ジャイアンツとしては指導者として三顧の礼で残ってもらうようお願いすべき人材です。
さて、これから東京ドーム行ってきます!
SSA管理人 2018/09/12(Wed)14:35:07 編集


<< バント依存症 G★24HOME偵察 >>