忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
さあオリンピック!     ※コメントに書きたくないご意見ご感想はcoolvanilla3(アットマーク)gmail.com までどうぞ  
[1762]  [1761]  [1760]  [1759]  [1758]  [1757]  [1756]  [1755]  [1754]  [1753]  [1752
プロフィール
HN:
一喜一憂
性別:
男性
自己紹介:

カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
最新CM
[12/19 あにーす☆]
[11/21 SSA管理人]
[11/20 あにーす☆]
[10/29 あにーす☆]
[10/26 SSA管理人]
[10/26 SSA管理人]
[10/24 よしぞー]
[10/24 あにーす☆]
[10/24 SSA管理人]
[10/23 あにーす☆]
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
クリーンアップが打ちまくった訳じゃない。むしろ、今日に限って言えばクリーンアップ3人は仕事をしていない。

ピッチャーが完璧に抑えた訳でもない。ネオ高木くんは今日えらく制球が悪く、あっぷあっぷしてた。

それでも完璧なまでの圧勝。素直に「強いな」って感じられたし、阪神側からすれば否が応でも感じたであろう力の差。
それを演出したのは控え組の選手。代打で出てきて一振りで決めた金城。絶大な存在感で縦横無尽に走り回った尚広。ベンチにいてもしっかりと準備し、いざ回ってきた出番でベストのパフォーマンスを出せるこの頼もしさ。

金城は、これで「金城で勝った」って言える試合3つ目かな?すごい貢献度だよな。
尚広のすごさを書き出すと、赤星解説者同様に止まらなくなってしまうので省くけど、そもそもパスボールで一塁ランナーがサードまで行くか?高校野球ならともかく、普通はその発想自体が無いよ。すご過ぎて笑ってしまった。
6年ぶりのホームランも(原がその6年前の一発をちゃんと記憶してたのがすごい!)試合の行方には関係なくとも、鈴木尚広という選手と、藤村、松本ら後輩たちとの格の違いを示すには十分だった。で、管理人以上の尚広ファン赤星が解説してると、それを知ってか知らずか尚広えらい活躍するよなw

それと、藤井の肩の弱さを突き、一塁三塁の形を作っては一塁ランナーが盗塁を繰り返し、じわりじわりとボディーブローで追い詰めていった攻めもよかった。7回1イニングで3盗塁だもんね。これ相手はたまらんよ。

主役が目立たなくとも、脇役の圧倒的な存在感と相手を嘲笑うようなスピード野球で圧勝。どこからでも、どんな形でもこうして完勝できる強い巨人の野球だった。阿部、内海、亀井、坂本ら主役を欠きながら、この時期にして既にチームの形が完成しつつあるとさえ感じた大きな一勝。いやぁ、今日は強かった。


・・・忘れるとこだった。球界一の鈍足といえば阿部か今岡ってのが定説で、近年イデホがその座を奪っていったと認識してたけど、どうやらフランシスコさんが新王者になったようだ。
フランシスコが一塁にいて、井端がきっちりバント。別に悪いバントでもない普通のバント。迷いなく能見が二塁に投げたのも驚いたけど、ボールが二塁に着いたときまだアンツーカーにも達してなかったフランシスコに吹いた。冗談抜きで鼻水出た。
あれ、カメラに映ってなかったけど、判断ミスでスタート遅れたとかそういうことだよね?誰か「そうだよ」と言ってくれ。いや、言ってください。
だって普通に走ってあれだったら、誰がどこにどんなバントしても絶対に送れないだろw




にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
本当に
控え選手の層の厚さに尽きますね~。
普段どうしても脇役な彼らが活躍する試合はめちゃめちゃ嬉しいです。
金城さんも代打じゃなくても貢献しまくりな選手ですが、昨日もいぶし銀な煌めきが炸裂していました。
「緊迫した場面で使って頂き」って常に感謝にあふれ、高木くんに関しても「彼が頑張っていたから勝ちがついた」という謙虚なお人柄も素敵で。
更に鈴木様がッ…。
神走塁すぎて見とれていました、もはや本当に芸術ですね。
それまでの日々の準備をどれだけストイックにやってはるかも少しはわかるから、ここぞで出しきる姿に鳥肌です。
HRはみんなが驚いてからの笑顔で、いい空間でしたね~。
私達には鈴木様がいる!という心強さったらないです。

でも管理人さん、フランシスコさんのくだりで笑かすのはやめて下さい(笑)。
私も目をこすりましたけど、きっと彼だけ途中で数秒時間を止められたのでしょう。
ある程度想定はしていたものの、軽く肥えて、いや超えて来ましたね、リスク。
監督によりますと、8月には彼の身体はスーッとなるらしいですが、前倒しで早目にシュッとして頂きたいです。
見てる分には、非常に愛くるしいのですが。

高木くんは我慢しながら頑張っていたし、たまには野手に助けてもらったっていいじゃないの~と思いますよね。
ただ昨日ですら彼は勝ちを確信していて、金城さんの打席も「安心して見ていた。オーラが出ていたから打つと思った。」とかって高木くん…
恐ろしい子!
そのメンタル、ビビリな私にも欲しい。
ヒロインでは相変わらず球場内をお花畑にいるかのように和ませ、不思議な魅力の子です。

小林くんは、チャンスには強いのかしら…。
寺内くんも頑張ってたし、宮國くんにも安心しました。
昨日は野球の楽しさを思いきり満喫し、私もジャイアンツが大好きです!という試合でしたね~♪


ネオスポでは大田くん特集をやっていて、菅野くんとのサガミのキズナがいいなって。
先輩後輩の良い関係。
今年一緒に練習した事で、菅野くんからプロとしての高い意識を学んだ大田くん。
やはり、菅野くんがビシッと投げて、大田くんがバキッと打って勝つ、そんな試合を早く見たいのです。



管理人さんにとって…、ガッツさんが特別な選手であることがよく伝わりました(*´-`)。
お気持ちわかります。
でもまだまだ、号泣されるのは先ですよね。

西村くんについては全く同感。
だけど復活を信じて待っています。

ビリビリ、なんとかマシになられるとよいですね…とにかく病院に行かれるまで、どうぞお大事になさって下さい。
あにーす☆ 2015/05/04(Mon)15:15:18 編集
>>あにーす★さん
金城はあれだけのキャリアを誇りながら一度も優勝経験が無いので、なんとか胴上げ、ビールかけをさせてあげたいですね。ホントに実直な受け答えだし、これだけ貢献してくれてれば見てる方も十分に戦力だと認められて日々感謝の思いが強くなります。

5月初めにして早くもチームの形があらかた見えてきた感じなんですが、キャッチャーだけはまだ全然わかりません。予想もできません。
阿部と相川が戻って来たとき、小林も合わせてどう配分するか。サネも今日みたいに少ないチャンスでしっかり結果を出してます。キャッチャーだけはまだ全然未知数ですね。
SSA管理人 2015/05/04(Mon)23:06:14 編集


<< GIANTS PRIDE 2015 その33~混乱~HOMEGIANTS PRIDE 2015 その31~観戦記4~ >>